置き換えダイエットの効果にビックリ!健康食品の活用術

女性

摂取カロリーを減らすため

女の人

腹持ちが良く低カロリー

摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることで、体は細くなっていきます。そのため多くの人が、痩せるために食事制限をおこない、摂取カロリーを減らしています。たとえば1日の食事の量を半分に減らせば、摂取カロリーも半減するため、高いダイエット効果が期待できるようになるのです。しかしその場合、空腹感によって、ダイエットが長く続かないことがあります。また、空腹感がストレスとなり、その反動でかえって食事量が増えてしまうこともあります。そのようなことを防ぐために、昨今では健康食品を使って置き換えダイエットをする人が増えています。置き換えダイエット用の健康食品は、腹持ちが良い上に低カロリーとなっています。そのためしっかりと食べても、カロリーオーバーにはなりにくく、ダイエット効果が出てきやすいのです。

具体的な摂取カロリー

置き換えダイエット用の健康食品には色々な種類のものがありますが、その多くが、1食分が100kcalほどとなっています。健康的な成人の場合、1日の消費カロリーが約2000kcalですから、痩せるためには1食分の摂取カロリーを約700kcalよりも少なくする必要があります。そして置き換えダイエット用の健康食品を1回分の食事と置き換えれば、あとの2食で700kcalずつ摂取したとしても、1日の摂取カロリーは1500kcalとなります。2回分の食事と置き換えれば、900kcalと、さらに少なくなるのです。しかも置き換えダイエット用の健康食品は、栄養バランスも考えて作られています。しっかりと栄養補給ができるため、低カロリーでも極端な栄養不足になってしまうことはありません。健康的にダイエットができることから、これを使って置き換えダイエットをする人は増えていくと予想されています。